スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

赤道をまたぐのだー!~これも旅の醍醐味?!~

2013.09.12 *Thu
ven. 28/06/2013@Lambarene et Libreville

ガボン最終日。
コトヌー行きの便は夜やから
まだまだランバ楽しむどー!

まずは、
日本の支援で建てられた魚の水揚げ場を見学。
時間によってはめーっちゃにぎわってるんやって。
たまにワニも揚がるんだとか。

…って魚ちゃうやーん!w

あたしが行ったのは朝8時ごろ。
船がぞくぞく戻ってきてるとこ。
仲買人の兄ちゃん、おばちゃんたちが、
テキパキ魚を運んでく。

その横にビニール袋を持った子どもたち。
直接買ったお客さんに
ビニール袋を売るんやって。

揚がってるのは
カープ(でも、鯉じゃない。)
なまずetc…
対岸のイザックもそうやったけど
それはもう、どっさり!

新鮮な魚!

この魚たち、これからどこに行くんやろうか?

朝食を食べて
タクシーで独立記念広場(Place de independance)へ。
お目当ては、お土産やさん♪

ランバのかわいいおみやげやさん♪

かばん、小物、アクセサリー、Tシャツetc...
店内もめっちゃかわいい♪
そして店員さんも素敵~!

店内も素敵~♪

かばんを購入。大切に日本まで持って帰ります♪
帰り際に、ランバレネのステッカーいただきました。

ありがとー!

さ、いよいよ出発です。
リーブル行きのタクシー乗り場は
このおみやげやさんの近く。
ちなみにマルシェ(市場)もあるよ~

そしてそして、ここでこの旅の最終目的!
赤道をまたぐ…!大作戦?!

タクシーはリーブルまでの直通。
赤道はその途中にある。
ここランバは南半球。
これから向かうは北半球。

せっかく来たんやし、
赤道またいでみたいやん!

直通タクシーの難しさは
途中で停まってくれへん可能性が高いこと。
他のお客さんもいるしね。

交渉開始~!

あたし:リーブルまでお願いします!
おっちゃん:はいよー!7000fcfaね。
あたし:あのー…途中赤道通りますよね?
おっちゃん:うん。
あたし:あたしベナンから来ていて…あの…その…赤道またぎたいんです!!
おっちゃん:いいよー。停まってあげる!

え、ほんまに?!
あっさりOKされすぎて
なんだか拍子抜け。w

あたし:ほんまですか?他のお客さんは…
おっちゃん:大丈夫!ちゃんと説明するから!
あたし:うわー!Merci bcp!!
おっちゃん:ぼくも実はベナンからきたんだよね。

と、いうわけで
タクシーの運転手さんはベナン人。
ベナンから来たというあたしに
とっても親切にしてくれたのでしたー♪

でも、こっからが長かったー!

乗り合いタクシーは
お客さんがいないと出発せーへん!
1時間半待ちぼうけ。

でもね、これが普通なんです。
そりゃ人間いろんな人がいますから
ピリピリする人ももちろんいるけども
誰も文句言わへん。w

郷に入っては郷に従え。
ま、ぼーっと待つとしますか。

やっと出発したと思ったら
またちょっと道草。
そのあとはものすごいスピード!
舗装道路の特権やね、この爽快感。

赤道は国鳥のオウムが描かれてるんだとか。
着いたよーって降ろしてもらったところは
ちょっと通りすぎてた…

なんかちっこい看板が。
数字が書かれてる。
これも赤道の看板なんやって。

これでいいやん!っていうおじさんの言葉に
聞こえへんふりをしてw、
国道を、オウムの看板があるであろう方向に猛ダッシュ!
大型トラックが真横を通りすぎる。
ふきとばされそーう!

あったよー!
小高い丘の上に!!
看板だけで、赤道またげるとかそんなんちゃうけど
オウムがでーんと書かれた看板!!!

赤道ー!

目標達成!うれしいな♪

みんな待たせてるし、写真撮って戻ろー!
っと思ったら、
あれ?お腹がぐるぐる…

ピーンチ!
とりあえず坂を下ってみる。
そしたらなんと目の前に民家が一軒!
見渡す限りそこしかない!

と、目の前にそこに住んでるであろうおばちゃん登場!
おばちゃーん!…事情説明。
風のようにトイレを借りて、去ってきたのでした。w

タクシーのみなさん
首をながーくして待っててくれた。
いい写真は撮れたかい?と。
やさしー!Merci bcp♪

さ、リーブルまではまだまだ続く。
途中に工事中の道があって
そこは終始土道。

ベナンではタクシーにクーラーなんて絶対ないから
土道であっても窓全開で自然の風を浴びて
もれなく顔が土だらけになる。w

でもガボンは違う!
窓が閉まったと思ったら、なんとクーラー!
うわー!文明~!

ひとりで感動。

そうこうしてる間に到着。
ちなみに定時発のSOGATORA(ソガトラ)やと
ランバ~リーブルは4000fcfaで行けるよー♪
乗り場はタクシーと同じです。
でも確か、朝が早かったはず。

降ろしてもらったPK8からタクシーに乗って
ガボンの協力隊員の方々に会って
中国の人が経営してるおみやげやさんに行って
空港へ。

あっというまのガボン旅。
めっちゃ充実してたー!
楽しかった♪
お世話になったみなさん、ほんとにmerci!!

思い出に浸りながら飛行機を待ってると
1時間遅れるとのアナウンスが。

うんうん、あるよねー

ちょっと寒かったから
あったかい紅茶を飲みながら日記を書くことに。

隣でビールを飲んでたのは
南アフリカから来たというおじさん。
もちろん英語…!
フランス語と混ざる混ざる…

ま、1時間やしな、英会話がんばろ!
って思ってたら2時間遅れると。

ぴーんち!
でもめっちゃやさしいおじさん。
ねばりづよく聞いてくれる。
thank you~!

結局そのおじさんの方が早く搭乗。w
ぽつーんと待合室で
ひたすら日記を書くこと3時間…

やっと乗れました。
無事に飛びました。
ま、これも旅ならではやねー

ベナンに帰ってきて早速フォン語。
なんかうれしい。
帰ってきたんやな♪

ま、明日またセネガル行くんやけどね。w
というわけで、ガボンぶらり旅、おしまーい!
また行きたいな~
次はもっとのんびりと♪

スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

赤道やりたいー!

エアコンやっぱないよねー。やっぱりねー。笑
2013/10/04(金) 05:14:39 | URL | ゆーこりん #- [Edit
タイトルなし
おぐさん♪

うーん、ないね。w
あ!長距離バスにはある♪
2013/10/07(月) 06:29:08 | URL | chinami*1215 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © MY SUNNY DAYS All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

chinami*1215

Author:chinami*1215
世界中どこにいても
空はつながってる

世界中どこに行っても
キラキラした瞳で未来に向かって生きる
子どもたちがいる

言葉も、文化も、肌の色も、
いろんなことが違うかもしれへんけど
みんな同じ空の下で暮らしてるって
あたりまえのようで
めっちゃすてきなこと!

世界中が、たくさんの笑顔であふれますように…♪

たくさんの人に出会って
いっぱい学んで
いろいろ考えて
たくさん笑って
そんな毎日がしあわせ…♪

小学校の先生として
世界中の子どもたちと出会うのが
夢です

いつも支えてくれてる
みんなにありがとう

keep shining…*
keep smiling…*

2012年1月から
西アフリカのベナン共和国で
青年海外協力隊、青少年活動隊員として
活動中です♪

自己紹介はこちら♪
http://smiley1215cs.blog51.fc2.com/?m&no=16








最新トラックバック








検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。