This Category : BENIN-青少年活動

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

Rapport Final!!

2013.12.15 *Sun
11/Dec/2013

配属先に向けた最終報告会。
2年間の活動のまとめを発表してきましたー!

集合写真♪

写真は報告会後に市役所のみなさんと。
ちょっと斜めなのはご愛嬌。w

avec 1er Adjoint♪

市長第一補佐(副市長さんみたいなカンジかな…?)
もかけつけてくれました!

マラソン大会が終わってから
あっという間に迎えたこの日。

プレゼンも、人前でしゃべることも好きやけど
イマイチ内容がまとまらへんくて
かつフランス語にもつまずいて

なんだかドタバタと、もう当日!
市役所の関係者も、一緒に活動してきた人たちも来てくれて、
柄にもなく緊張。w

停電も加味して、プレゼンは模造紙を使ったパネル形式。

Rapport Final!

「市民スポーツの普及」
「体育(情操教育)の実施、改善」
この2つを目標に

「市役所」
「地域スポーツ」
「教育機関」
この3つのフィールドを拠点に活動した2年間。

【市役所~Mairie~】
ここがあたしの配属先。
要請内容はあったけど
具体的な活動は、ほぼ自由。

ボランティアの必要性はあるのか…?
よくいえば、なんでもできるんやけど。

てことで、
最初の1ヵ月は市役所でじーっとして
2ヵ月目から街に繰り出す。

キッカケを探しに。
アラダを知るために。

カウンターパートと呼ばれる
活動のパートナーは2人。

人事課長と、スポーツ・文化及び福祉課長。

人事課長のニャニさんは、
市役所に配属された初代の隊員から関わってて
あたしでもう6人目。
スポーツが大好きなおじさん。
市役所職員からの信頼も暑い。

スポーツ・文化及び福祉課長のエリックは、
今年の人事異動で新しく着任したNewカウンターパート。
話を真剣に聞いてくれる。
とても前向き。
がしかし、口だけ。w

2人ともめっちゃ忙しそうで、
かつあたしはバイクに乗るのが禁止やから
巡回業務の多い2人となかなか情報交換ができへんかった。

もちろん、他の市役所職員も忙しそう。
午前は8時~12時半。
午後は15時~18時半。
そう、ここは市民の集まる場所なんです。
特に戸籍を扱ってる部署なんか、
いっつも人であふれてたな。

そんな市役所との協同企画は、マラソン大会。
市役所3代目の協力隊員から継続されてて
この2年間で2回、開催しました。

今年で4回目。
詳しくは2つ前の記事、「アラダマラソン2013!!」
をご覧ください♪

他にもなにかできることはないか…
朝の体操とか
区を巻き込んでのスポーツイベントとか
いろいろ考えたけど、
現状に合ってへん!
なにより、アラダの人たちに求められてへん。

活動のテーマはいつも
アラダの人による
アラダの人のための…
つまり、主役はここにいる人!

よかれと思ってることが
つねにいいとは限らへん。
いろんな考え方があるもんね。

まずやってみる

続ける努力も
やめる勇気も
心の切り替えも
いろんな葛藤を、アラダの人たちと乗り越えてきた。

市役所配属でよかったなと思うのは
人脈が広がること。
NGO職員とか、地域スポーツに関わる人にも
たくさん出逢えたな~

【地域スポーツ~Sport Local~】
教育機関が長期休暇中に
区役所で実施した「レクリエーション教室」
対象は子どもたちで、メインは縄跳び。

2年目は地域のNGO職員の人が加わって
なんとダブルダッチに挑戦!

なんでも前にここで活動してた協力隊員と
やってたんだとか。
繋がってるな~

縄跳び大会♪

折り紙メダル!

写真は最終日の縄跳び大会。
入賞者には折り紙メダルをプレゼント!

「青少年バスケットチーム」
1年目は私立の中高一貫校で。
2年目は地域の青少年を対象に。

キッカケはNGOの支援が入った学校で
コートも、ボールも、ユニフォームも、
半年間放置されてたこと。

こんなことは珍しくない。
現状に不一致な支援。
使用方法がわからへんかったり
壊れても直せへんかったり
電気のないところに、電化製品が入ったり。

この支援もそんな1つやと思った。
ベナンでバスケはまだ競技人口が少ない。
アラダ市内においては、バスケはめっちゃマイナーな競技。

指導者もおらん。
支援をするなら、せめてそこと繋げるところまで…

そんな思いで見守ってみましたが
半年間そのまんま。

隣町のコーチ、アンドレに出逢ったのはこの時。
ベナンにも国際バスケットボール連盟(FIBA)の支部があって
彼はこの県の指導者代表。

ボランティアでの指導を快諾してくれて
30人の子どもたちと、毎週水曜日に活動してます。

アラダ青少年バスケットボールチーム

FIBAへのチーム登録に向けて
試合出場に向けて

お金もボールもないけど
みんなの気持ちであふれてるこのチーム。
続いていってほしいな。

「ASVAS」は成人スポーツサークル。
毎週土曜日にウォーキングか
小学校のグランドでエクササイズ。

メンバーは80人!
スポーツ大好きな人たちとか
ダイエットしたい人とか
いろんな人が集まってます。

おいしいベナン料理でぶくぶくになってしまったあたし。
ちょっとは減量に効果があった…かな?w

みんなほんとに楽しそうに取り組んでること。
時間通りに集まること。

すごく勢いのあるスポーツサークル。
もっともっと、この輪が広がればいいなー

【教育機関】
活動の主体となってた学校巡回。
体育がまだまだ重要視されてへんベナンで
授業をしたり、改善したり。

1、2年生合同体育!

2つの小学校でミニ運動会もしました。

イベントの開催は、準備段階がほんとに大切!
でもなかなかそれが伝わらへん…

子どもたちが日頃の成果を発揮するところ。
保護者と地域の人たちが集まるところ。

MTGもろくにできずに迎えた本番は
思った通りのバタバタ具合やったけど

子どもたちの真剣な表情、
勝ったときの弾ける笑顔、
負けたときの悔しそうな顔、
そんな子どもたちを温かく見守る人たち…

改善点をあげたらきりがないけど
できてよかった!

9月には
視学官(日本の教育委員会)と
教員向けの体育セミナーも実施。
たくさんの先生が参加してくれました!

教員向け体育セミナー

幼稚園教員養成学校での授業は、ほんまに楽しかった!
折り紙、手遊び歌、レクリエーション…
同世代の学生さんたちと、わいわいがやがや。

授業づくりについて考える、とってもいい時間やったな。
みんな2年目の通年実習に行っちゃって、
あちこちで頑張ってます!がんばれー!

と、この2年間をふりかえると
こんな感じでした。

街をぶらぶらしていて
学校を巡回していて思ったこと。

「発信する機会が少ない」

スポーツのこと
体育のこと

知ってる人はいっぱいいる。
やってる人もいっぱいいる。

でも発揮できる機会が少ない。

ベナンには国際機関とかNGOがわんさか存在してて
資金も、物資も、技術協力も
多方面から支援が入ってる。

支援を打診されたら
なかなかノーといわへんことが多い。
さっき書いたバスケの一例がそう。

支援がもっと、本当に必要とされてるところに入ればいいのに。

国際協力とか、支援に対する疑問がいっぱい湧いた。
自分にできることはなんなのか、考えた。

でた答えは
スポーツをする
知ってることを発信する
人と人とを繋げる
そんなきっかけづくり。

どう頑張っても
あたしは「よそもの」なのだ
だからこそ、きっかけを作って
続けるか、どうするかは
アラダの人たちに決めてもらおう。

本当に必要であれば続いていく。
今は目に見えへんものでも、きっと形になる。

毎日の小さな成功や失敗の中で
たくさん学んだ2年間やったな

たくさんのひとが生きてる、この地球。
ほんで自分もまた、たくさんの人たちに支えられて生きてる。

どこか遠かったアフリカという大陸。
ベナンに来て、ぐっと身近になった。
日々の何気ない生活とか、アラダの陽気な人たちが、
「あー同じ地球に住んでるんやな~」
って、そんな当たり前のようなことに気付かせてくれた。

もっといろんな国を知ってみたい。
この目で、見てみたい。
この足で、歩いてみたい。

帰国後は小学校の先生として
大好きなベナンのことを発信していこう。

「みんなちがって、みんないい」
いろんな価値観に触れること。
みんなの個性が輝くような、学級づくりがしたい。

そしてこれからも
たくさんの人たちとの出逢いのなかで
いっぱい学んでいきたいな。

家族、友だち、ベナンの、アラダの人たち、
世界中で頑張るみんなに支えられて
ここまで来た2年間でした。

ありがとう。
Merci bcp!!
E na che nu mi kakakakaka~

avec ma MAMA d'Allada

今回の報告会に向けて、6度目の編みこみ。
4色でちょっとカラフルに♪
7人がかりで頭をあっちこっちにひっぱられて
なんとも言えへん痛さでした。w

アラダでの残り18日。
ベナンでの生活も1ヵ月を切りました。

まだまだ実感はないけど
最後までぼちぼちと、楽しみます♪






スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

カレンダーもラスト1枚!

2013.12.02 *Mon
あー!バタバタバタバタ…
いろんなことに追われてるー!

「こころにすきま」
最近のテーマです。

カレンダーも残り1枚。
あたしのアラダでの生活も残り1ヵ月。
あー。ついにきてしまった、この月が。

はい、チーズ!

みんなとも、毎日会えへんくなるんやなー…
また会えるとはわかってても
やっぱりさみしい。

そんな今日、季節外れの雨が降りました
雨季の終わりを告げる、
砂嵐の吹くハルマッタンという乾季の始まりを告げる、
そんな雨。

扇風機なしでは寝れへん…
あっつい!

先週から英語の幼稚園での活動がスタート!
そう、英語圏のナイジェリアが横にあるベナン。
アラダにも英語を話す人たちがちらほらいるのです。

ていってもフラ語を話す人が大多数。
あたしはというと…
久しぶりに英語をしゃべろうもんなら
混ざり混ざって大変なことに…

朝8時。
最近の朝はなんだか薄暗くて
もやーっとしてる。
太陽に照らされて、
お父さん、お母さんたちと通園してくる子どもたち。

How are you?
の呼びかけに
Fine!!と元気な声と、とびっきりの笑顔。

あとベナン独特のあれね。

今朝の調子はどう?
家族は?
家は?

ちなみに英語やと
This morning?

になるのです。
答えは…

HAPPY!!

いやー、なんてかわいいんだ♪
こっちまでハッピーになるね :)

幼稚園のカリキュラムでは
2重の円をグランドに書いて
その中で走ったり、身体を動かしたりします。

先生も元気いっぱいで
子どもたちも楽しそう♪

あたしも勉強しつつ
いろんなアクティビティーを提案しつつ
残り3回、がんばりまーす!

今月はレポートに追われる1ヵ月!

配属先と、活動を共にした人たちに向けた最終報告会も
誕生日&また会える日までパーティーも
準備中!

招待する人をリストアップして
ごはんを作ってくれるママに相談しにいったら

ニワトリ20羽の購入が決定!
コケコッコー!
これぞ大人買い?w

まーだかなー…

写真はこないだ友だちの家でごはん作ってたときの1枚。
かしこく待ってるけど、あげないよ?w

さ、午後も元気に行ってきまーす♪






COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

アラダマラソン2013!!

2013.11.23 *Sat
みなさん、お久しぶりです。
あれよあれよというまに11月も終盤。
久しぶりにブログ更新しまーす

と思ったら停電。
充電もつかな。w

11月16日(土)
お天気にも恵まれて、アラダ市民マラソン大会開催!

プログラムは
男性の部8km
女性の部4km
障がい者の部2km
子どもの部2km
男女混合駅伝2km×4

今年で4回目のマラソン大会。
障がい者部門と、男女混合駅伝の新設が決定~!

エントリー者数240名。
たくさんの市民が応援にもかけつけてくれました。

ここにたどりつくまでの2ヵ月。
ほんまにほんまに、山あり谷ありやった!

運営力の強化を目標に、
それぞれの役割を明確にするべく
関係者を集めてのMTGを重ねてきた今大会。

去年は、MTG…うーん1回やったかな?ぐらいで、
市役所のイベントやのに、なぜかみんなの腰が重い
っていう状態やった。

PDCAサイクル(Plan, Do, Check, Act)
を意識しつつ、まずは前年度の振り返りから。

新しい部門をつくろう!
障がい者部門?じゃあ実際に障がいをもつ方たちを交えて話をしなきゃ!
怪我人の救護を強化しよう!
予算の確保もね!
この作業はいつまでにする?
よし、ここはぼくにまかせて!

しっかり役割分担したら
なんだかみんな一体感が出てきて
MTGでも話が進むすすむ…

大きな模造紙に書いた
計画表と会場図も役に立ちました。

PDCA!

あたしがベラベラしゃべらへんくても
市役所の同僚がしっかりMTGを進めてくれる

しゃべりに熱が入りすぎて、
止めるのも大変やったけど。w

計画表には終わったらチェックマークをつけられるようにして
会場図には当日の個々の動きを書き込めるようにして
みんながみんなの役割を把握!

効果てきめんやった…!

とはいえ、うまく進まないこともあるわけで。

なかなか市役所の予算がおりへんかったり
予算の内訳の話で同僚とすれ違ってしまったり
言い訳ばっかりする同僚への声かけを考えたり(結局吠えた。w)
全然期限を守らへんTシャツ業者にふりまわされたり
最後の最後に課題でいっぱいいっぱいになったり

そのたびに悔しくて
どうしようかと焦ったりもして

自分のフランス語も
引き出しの少なさも
余裕のなさも
いろんなイヤなとこが見えたりして

でも次の日には縄跳び教室の子どもたちが
元気と勇気をくれる

「継続は力なり」
なんだよーって。

大きな太陽が背中を押してくれる。
「明けない夜はない」
そう、また1日が始まる。

前日には日本のあややから、フランスのひろぴーから、
ベナンにいる仲間から激励の電話やメッセージがきたり
なんだかもう…感無量!

そんなこんなで迎えた当日。
日中は暑すぎるから
集合は6時30分!

当日受付をしまして
まずはみんなでラジオ体操。

みんな真剣。

ラジオ体操!

前で体操してるちっこいのがあたしです。

大学の体育の先生の言葉を思い出した。
「教員たるもの、うつくしいラジオ体操をしなさい!」

8時から競技開始。
消防も警察も、今年はほんとに動きがよかった!

TEAM警備!

倒れてしまった人はいたけど
重症にいたらへんかったのは
まさにみんなの連携の賜物。

障がい者部門スタート!

子ども部門スタート!

負けへんでー!

なによりたくさんの人が完走したこと
大会関係者の表情がきらきらしてたこと
ほんまにほんまにうれしかった!

終わってみると、まさかの予定より早い時間。

奇跡だね。
そんな声にもうなずける。

表彰式をして、無事に全プログラムが終了。

表彰状作成中。

テレビも、ラジオも、新聞も、
ばっちり当日の様子を伝えてくれました

1人の力は小さい、でもみんなで力を合わせたらおっきい!
まず、やってみること!その1歩が大事。

たくさんの人に支えられた、
背中を押してもらった大会でした。
merci bcp!!

次に繋がる、そんな大会になった。
きっとこれが2年間で最後の一大イベントかな?

もしまた参加できるなら、次こそは走りたい…♪

とにかくバタバタしてたから
閉会式の写真が自分のカメラになかった!w
ま、よしとしましょう。w

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

おひさまのにおい

2013.10.20 *Sun
「ぼくは宝物を探している冒険家なんだ」

そう心につぶやいたのは
ピラミッドにある宝物を探しにいく途中
自分の全財産を盗られてしまった少年、サンチャゴ。

どろぼうに会ったあわれな犠牲者か
宝物を探している冒険家か

彼はいまの自分に、「冒険家」を選んだ。
目の前にあるなにかに向かっていくとき、
それがなんであれ、自分の心の持ちようって、
その「なにか」のゆく先を左右させると思う。

そりゃもちろん楽しいことに向かってくときは
わくわくしてる

もしそれがとんでもなく大きい壁やったり
つまずいてしまったりしても
落ち込んだり悩んだりしてから
ふとなんかのキッカケを見つけると
とたんにそれがおもしろくなったりする

どんなときも、自分には自分を変身させられるチカラがある。

ベナンに来て1年と10ヵ月。
今までのいろんなことが、今の自分に繋がってると
ふとしたときに感じるようになった

これまでも感じてたかもしらん。
でもなんていうかなー、もっとこうガツンと!

元気いっぱいの学び舎!

学校で、地域で、
子どもたち、たくさんの人に会って
あーでもない、こーでもないと悩んだり
お、これかな?と新しいことを発見したり
そこにはいつも、今までの「自分」がいた

で、これからのことを考える。

友だちに、いろんな人に会いたいなーとか
スキーしたいなーとか
おいしいラーメン食べたいなーとか
そんな帰ってすぐにやりたいことリストも

小学校の先生になる!
っていうまず第一の目標も

旅をして、もしくは仕事で、
もっといろんなところで、いろんなモノを見て、感じたい!
「子ども」「教育」「Peace」をキーワードに
自分の目で、世界をのぞきたい。自分の足で、歩きたい。
そんなこれからの夢も

これまでのことはぜんぶぜんぶ、「今」の自分に。
今までとこれからのことは、ぜんぶぜんぶ、「未来」の自分に。

そんなことが頭の中をぐーるぐる。
そしてわくわく…

今日はお天気のいい土曜日。
朝は6時半からスポーツをして
バスケしながらぶつぶつ言ってるお兄ちゃんと言い合いしてw、
ご近所さんとおしゃべりして、
洗濯をして、クッションをおひさまにあてたり、

そして今、ザーっとお天気雨。
雷もゴロゴロ。
先にいろいろ取りこんでてよかったー!
ラッキー♪

今から友だちが来る予定やけど
大丈夫かな―
きっと道路は水溜りがいっぱい。

ほんで夜は大親友のおうちにお泊り♪
1人娘のプリちゃんが風邪気味みたい…
なんか果物買ってこー!

のんびりした週末♪
あーしあわせ!

そうそう、冒頭の少年サンチャゴくんの登場する
「アルケミスト」っていう小説。
最近読み始めた、すでにお気に入りの1冊。

あたし読書感想文は苦手やから
詳しいことは書かへんけどw、
おもしろいよ~

さ、雨があがった!
さっきから停電しちゃったから
ローソクつけて、本の続きでも読むとしますか♪

bon week-end!!



COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

9月ダイジェスト!!~イベントだらけの1ヵ月~

2013.10.10 *Thu
さ、続きまして9月のダイジェスト!
どんどんいきまーす♪

まずはマラソン大会に向けたキックオフMTG!!
いよいよキター!この季節♪

配属先の市役所と協力隊員が3年前から共催してるマラソン大会。
今年で4回目!
去年はMTGらしいMTGなんてなかったけども
9月に入ったと同時に話し合いが持たれました。

障がい者部門と男女混合駅伝
が新たに決定!

福祉センターと障がい者の方をまじえてのMTGも
去年の開催メンバーを呼んでのMTGもできて
着々と動き出してます

計画的に、コツコツと。
あたしにとってこの2年のラストを飾るであろう
一大イベント。
張り切っていきまーす♪

それから16、17日の2日間の日程で開催した教員向けの体育セミナー。
ベナンの教育機関は7~9月が長期休暇。
この間に体育に関するセミナーをやりたいなあと
5月ごろからずっとあっためてきた企画。

これまでの1年半、いろんな小学校を巡回して
体育の授業の定着、改善を目的に活動してきた

火曜と木曜は体育!
そんなふうに決まってても
定期的に実施されることはなかなかない。

体育は後回し。
だってやらなくても試験には合格できるし。
そもそも教材がないし。

うんうん、まあ確かに。

でも、たくさんの先生が知ってる。
心身の成長を促す教科の1つであること。
からだの基礎を作るのに大切な時期であること。

そして何より、運動を、遊びを通して
いろーんな学びや発見があること。

というわけで、
体育を実際に体験しましょー!
知ってることを伝え合いましょー!
新年度からの授業に繋げましょー!

そんな思いでプログラムを組んでみました。

1日目は短距離走と縄跳び。

からだづくりの運動としてのおにごっこの紹介から始まり
クラウチングスタートの正しい姿勢、
バトンパスの仕方などなど。

準備体操!

クラウチングスタート

陸上競技はこれまで見てきた中でも実施率が高い。
でも細かいところがあやふややったり
こうすればもっとおもしろくなるのになー
と思うことが多かった。

で、短距離走の締めくくりはリレー。
先生たち、本気です。w

バトンパスも、子どもたちの誘導方法も、
実際にやってみると、いろんなことが見えてくる。

次は縄跳び。
低学年のカリキュラムに含まれてるけど
今まで学校でやってるとこを見たことがない!

じゃ、やってみましょー

というわけで、みんなで挑戦!
縄を使ったウォーミングアップを紹介して
縄跳びの導入から応用まで。

最後は輪になって縄跳び大会!
参加者に折り紙メダルをプレゼントしました。

縄跳び大会!

先生たちみんな折り紙メダルに興味津々。
「これはどうやって作るの~?」

待ってました!その言葉!

「折り紙は明日のプログラムでやりますよー!」
というわけで、1日目が終了。

2日目は手遊び歌と折り紙からスタート♪
先生たちからレパートリーを増やしたいっていう要望が高かったこの2つ。

日本語の歌を、フランス語や現地語に訳したもの。
翻訳は任地にある幼稚園教員養成学校の先生に手伝ってもらいました。
あたま、かた、ひざ、ポン!
アラダ(アブラハム)には7人の子
どっちの歌も大好評♪

折り紙は時間の関係でやっこさんのみ。
初めてする先生も多くて悪戦苦闘!
でもみんな、無事に完成しました♪

ORIGAMI

それから外に出てセミナー最後のプログラム。
テーマは「遊び」

マダガスカルの鬼ごっこ、KOBARA(クバーラ)とドッジボール
紹介したのはこの2つ。

クバーラは道具がいらへん。
ルールがシンプルなチーム競技。
すごい運動量、かつ、頭を使う!
なんしか、奥が深い!

KOBARA

ドッジボールは
投げる遊びが少ないなーと感じてたので
紹介しました。

2つとも大盛り上がり!
笑顔が弾けた1時間♪

教室に戻ってまとめの時間。
この2日間は実技が中心やったけど
ちゃんとノートに書けるようにと
内容を大きな模造紙に書いて教室に貼ってみました。

まとめの模造紙

熱心にメモを取ってくれる先生もいて
改めて、ふりかえりは大事やなーと思った。

さ、ここで表彰式!
あたしの家にはこれまでの隊員が残してくれてた
体育用具がたくさん!
子どもたちと使ってくれる人に託したい…

そう思って、
無遅刻だった先生にボールをプレゼント♪

ベナンのあるある。
時間にルーズ(なことが多い)。
時間は大切とわかっていても、
なかなか行動に移せない。

なにかのイベント1つとっても
そもそも主催者が遅れるから
初めっからいる人が待ちぼうけで損をする。

そんなのが「当たり前」になってるのがいややった。

そんななか、
早めに来て手伝ってくれる先生がいた。
学校のいろんな話をしてくれる先生がいた。

「当たり前」を変えるということ。
簡単なことじゃない。
その行動力に、感謝の気持ちを伝えたかった。

とはいえ、セミナーに参加したみんなで
一緒に学んで、意見を交換したから、
全員に修了証と縄跳びを渡しました♪

終わってからも先生たちが残って
メモを取ったり、折り紙をしたり。
模造紙も、折り紙のテキストも、
視学官事務所(教育委員会)で保管してもらえることになった

実技ばっかりのセミナーもおもしろかった
子どもたちとやってみたい
またセミナーやらないの?

こんな言葉が、めっちゃうれしかったなー

自分も、学ぶことがたくさんあったセミナー。
いろんな先生にアドバイスをもらった
助けてもらった
ありがとうがいっぱいのセミナー。

集合写真♪Merci bcp!!

新学期も始まったから
また学校巡回再開♪
縄跳びの普及に力を入れたいと思っておりますー

そしてそして、25日に同じ任地のひろぴーが帰国。
2年間の任期を終えて、日本へ…
3ヵ月違いでベナンに来て
いっぱい話をして、相談にのってもらって、
体調を崩したときにも本当にお世話になりました!

思い出がいっぱい!
その分、さみしさもいっぱい!

ひろぴ、23-2のみなさん、Merci bcp!!
また日本で会えることを楽しみに…♪

23-2送別会

そんなこんなで、あたしも帰る日が決まったよ~
2年ぶりの日本に、帰るのだ!

なんだか複雑な気持ちでいる今日この頃。

いつもの市場の日♪
まっかなトマト。
むらさきの玉ねぎ。
大きなキャベツとちょっと干からびたなすび。

「ちょっと見ていきー!」
「安くするでー!」

にぎやかな雰囲気。いつもの日常。

顔なじみのおばちゃんに聞かれた。
「ちなはいつ帰るの?」
「1月に帰るよー。」
「そっかーもうすぐだね。」

こんな会話も増えた気がするな~
あと3ヵ月。
急がず、あせらず、あたしらしく。

今まで通り、ぼちぼち行きます♪

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © MY SUNNY DAYS All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

chinami*1215

Author:chinami*1215
世界中どこにいても
空はつながってる

世界中どこに行っても
キラキラした瞳で未来に向かって生きる
子どもたちがいる

言葉も、文化も、肌の色も、
いろんなことが違うかもしれへんけど
みんな同じ空の下で暮らしてるって
あたりまえのようで
めっちゃすてきなこと!

世界中が、たくさんの笑顔であふれますように…♪

たくさんの人に出会って
いっぱい学んで
いろいろ考えて
たくさん笑って
そんな毎日がしあわせ…♪

小学校の先生として
世界中の子どもたちと出会うのが
夢です

いつも支えてくれてる
みんなにありがとう

keep shining…*
keep smiling…*

2012年1月から
西アフリカのベナン共和国で
青年海外協力隊、青少年活動隊員として
活動中です♪

自己紹介はこちら♪
http://smiley1215cs.blog51.fc2.com/?m&no=16








最新トラックバック








検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。