This Archive : 2013年07月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ロペ~鉄道の旅♪いざ、大自然へ!~

2013.07.24 *Wed
mar. 25/06/2013@Libreville et Lope

いよいよ~!
楽しみにしてた電車の旅♪

1年半ぶりですよ!電車に乗るの!!w

朝は駅周辺が混んでることもあるから
早めにしゅぱーつ。
やっぱりリーブルの道は終始整ってます。
ゴミも少ない。気がする。

渋滞に巻き込まれることもなく
1時間半前にはOWENDO(オウェンド)駅にとうちゃーく!

OWENDO駅

と、目の前に現れたのは赤いまゆげのマダム。
服もスーツケースも赤い。
うわーすごーい…これぞアラモード?!

さ、長旅の前の朝ごはん!

本日のメニューは…
サンドイッチとあま~いコーヒー♪

駅前にはずらっとサンドイッチやさんが!
たまご、ハム、スジ肉、サラダ菜etc…
500fcfaより。
値段は何を入れるかによって決まります

サンドイッチやさん♪

で、最後にお決まりの液体マジー。
コンソメ味の調味料です。

どこに行ってもある。
なんにでもかけちゃう。
マヨラーならぬマジラーの国なのか?w

ベナンでお馴染みのヨボドコも
ガトーっていう名前で売られてます。
1個25fcfa。
もちろんおやつ用に購入。

そうこうしてる間に乗車~
なんと!アナウンスが流れます!
駅にあるでっかい時計が正確に動いてます!
そんなことにいちいち感動。w

パスポートとチケットを見せて構内へ。
1等車と2等車があるんやけど
自分がどの車両に乗るかは
スーツを着たSetragの人に聞くと教えてくれるよ~

Setragの電車ー!

わくわくしながら乗りこむ♪
チケットを見ながら席を確認。
と…あれ?!
まさかの赤いまゆげのマダムの隣ー!
でーん!なんちゅう偶然。w

頑張って話しかけてみるも
あんまり会話弾まず。
スマフォを2台操るマダム。
使い方教えてください。

チケットは7月末から9月のバカンススケジュールで
9:30出発。OWENDO~LOPEで16150fcfa也。

そうそう!
手荷物は頭上の棚へ。
でもみーんな荷物がすごいから
あんまりのんびりしてると
置くとこなくなっちゃうよー

でもこんな感じで落ち着いた車内。

Setrag車内。

冷房が効き過ぎやから
防寒対策は必須です!

さ、ほぼオンタイムで出発しました~
民家と木の間を通り抜けてひたすら進む。
止まる。
進む。
また止まる。

信号なんだかなんなんだか。
急に止まる。

どの駅にもでっかく名前が書かれてるけど
駅につきますよ~っていうアナウンスは
流れませんのでご注意を。

Ndjole(ンジョレ)駅を通り過ぎたあたりから
景色が一変!
でーんと大自然が目の前に!
どこまでも続く緑と
大迫力のオグエ川。

ガボンの車窓から♪

さいこーやー!
すでに大満足。

ちなみにこの写真、走る電車の車内から。
そうなんです。
ドアにロックがかかってないんです。

ガボンの人たちに心配されながら、
身を乗り出してカメラマンに徹するのでした。w

今回乗ったのは2等車やったけど
きれいなトイレがあります。
トイレットペーパーまで置かれてます。

いやいや、快適な電車の旅♪

16:30にロペに到着~!
さすがにおしりが痛い。w

さっそく線路上に降り立つ!
モンブラザ山とごたいめーん!

ロペ駅とモンブラザ山

想像してた以上になにもない!
駅周辺もがらーんとしてます。

ロペ駅

さっそく夕陽を見に【LOPE HOTEL】へ♪
川沿いにたたずむ高級ホテル。
1泊50000fcfaです。
もちろんあたしの宿ではございません。w

オグエ川を臨むプールで
ジュースを飲みながらの~んびり

ロペのゆうひ。

赤道直下の国やから
いったん動きだしたと思ったら
あっという間に日が沈む!
なんか不思議なカンジやったな。

真っ赤な夕陽に癒されて
いよいよ本日のお宿へ。

【Motel E. Mbeyi】
1泊25000fcfa~
駅から歩いて15分ぐらい。
ホテルでもごはんが食べれるけど
周辺にもレストランが何軒かあるよ~

部屋はこんな感じ。

Motel E. Mbeyi

ロペはほんとにちっちゃい街です。
中心部だけやったら
数時間あれば歩いて見て回れるんちゃうかな。
ちなみに5000fcfa~泊まれる安宿もあります

街全体が自家発電の電力でまかなわれてて
駅の近くには巨大な発電機があります。
すごい音でフル回転。
壊れたあかつきには大変なことになるそうです。

夜は青年海外協力隊の方と、その同僚の方とごはん♪
お決まりのマジーをかけて、おいしいごはんを食べて
いろーんな話をした。

この街の教育事情。
ここには幼稚園と小学校しかない。
卒業したらみんな親元を離れて
別の街にある中学校に行くんやって。

ガボンには現地語もあるけど
みんな本当によくフランス語を話します。
幅広い年齢層の人と話せるのはうれしい♪

そんなステキナイト。
明日はプチ登山♪
よーし。おやすみなさーい














スポンサーサイト
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © MY SUNNY DAYS All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

chinami*1215

Author:chinami*1215
世界中どこにいても
空はつながってる

世界中どこに行っても
キラキラした瞳で未来に向かって生きる
子どもたちがいる

言葉も、文化も、肌の色も、
いろんなことが違うかもしれへんけど
みんな同じ空の下で暮らしてるって
あたりまえのようで
めっちゃすてきなこと!

世界中が、たくさんの笑顔であふれますように…♪

たくさんの人に出会って
いっぱい学んで
いろいろ考えて
たくさん笑って
そんな毎日がしあわせ…♪

小学校の先生として
世界中の子どもたちと出会うのが
夢です

いつも支えてくれてる
みんなにありがとう

keep shining…*
keep smiling…*

2012年1月から
西アフリカのベナン共和国で
青年海外協力隊、青少年活動隊員として
活動中です♪

自己紹介はこちら♪
http://smiley1215cs.blog51.fc2.com/?m&no=16








最新トラックバック








検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。