FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

10年前と比べて変わったこと。

2013.02.08 *Fri
「変わらないことのほうが多いかも。」

去年から毎週1回一緒に体育をしてるパットリス先生は言った。

「確かにベナンは独立した。
社会主義時代を経て、民主主義社会になった。
教育も無償化になった。
ヒトとモノの流れも盛んになった。

だけど、貧しさはいまだにたくさんある。

例えば僕だと、少ないながらも月に1回給料が入る。
だけどこの国で多い物売りの人たちには、安定した収入なんてない。
どんどんいろんなものが入ってくる中で
いろんなことが豊かになっていく中で
お金がないと何もやっていけない。

たった500fcfa(100円ぐらい)の薬が買えなくて
命をおとす人がまだいる。
今日のごはんを必死で探す人がいる。」

たくさんの人がいろいろ思い描くであろう
アフリカのイメージ。
そのうちの一つに「貧困」があると思う。
ベナンに来て感じた、そんな「貧困」のイメージをはるかに上回るいろんな意味での「豊かさ」。
心がとにかくあったかい。
コミュニティーがとにかく心地よい。

朝起きて、ごはんを食べて、子どもたちは学校に行く。
家事や仕事をするお父さん、お母さんたち。
日差しの強い昼間は、たくさんの洗濯ものが風でゆらゆらしてる。
夕方、子どもたちはわいわいしゃべりながら家に帰る。
近所からは、兄弟げんかとかみんなでごはんを作ったりとか
わいわいにぎやかな声が聞こえる。
ごはんを食べたら、おやすみなさい。

そしてまた、新しい1日が始まる。

こんな日常。
あたしは大好きです。
言葉や文化は違うけど、ここに暮らす人たちがいる。
ここに生きる人たちがいる。

あ~みんな同じ地球に住んでるんやなあと思う。

でも、何かが足りへん。
なんやろう?

やっぱり否定できへん、圧倒的な「ヒト、モノ、カネ」の不足。
その原因は?

学校に限って言うと
なかなか予算が適切に使われてないっていう事実がある。
例えば教育省からの予算を、教育委員会が、校長先生が、先生自身が使ってしまう。
NGOからの支援物資が学校で使われずに私物化されている。

これはほんの一例。
もちろんそんな先生ばっかりじゃない。
でもタテ社会。どんなに声をあげたい人がいても、この事実はなかなか指摘しづらいんやって。

パットリス先生は、そんな現状になかなか希望が持てないって言ってた。
でも彼には信念がある。
「子どもたちが、「今」という時間に、たくさんのことを学んで成長していけるように。
そして未来のベナンを担っていけるように。」

この現状はどうやって変えていけるんやろか?

「フランスの植民地やったベナン。今も、フランスの影響をたくさん受ける。
もっと自立した経済や物流を作っていかないと、発展していけない。
でも政治の影響力が強くて、なかなか踏み出せへんのも事実。
こんな状況を変えられるのはNGOしかない。」

フランスの影響はまだまだ強い。
政府機関や組織のトップに希望が持てない。
国連だって、常任理事国にフランスがいる。

こうなったら非政府組織=NGOしかない。

これが彼の意見。
誰かに動かされる、誰かの支援を待つんじゃなくて、
自分たちの力でどうにかしていきたい。
そんなまっすぐな思いが伝わってきた。

実際に国の舵をとっている人には
なかなか届かない国民の声。
確かに「豊か」ではあるけども
理不尽な政治が、「貧しさ」を生み出してる気がする。

もったいない。

ベナン人の、ベナン人による、ベナン人のための…
そんな未来を思い描いて。
今一緒にできることを探していこう。

こんなふうに思いを語り合える先生や友だちがたくさんいる。
あたしには何ができるやろうかと改めて考える。

10年後、また同じ質問をしたとき
どんな答えが返ってくるやろうか?

また明日から新しい1週間。
いろんな思いにぶつかりながら、ぼちぼち活動していこーっと。

子どもたちの未来へ。






スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © MY SUNNY DAYS All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

chinami*1215

Author:chinami*1215
世界中どこにいても
空はつながってる

世界中どこに行っても
キラキラした瞳で未来に向かって生きる
子どもたちがいる

言葉も、文化も、肌の色も、
いろんなことが違うかもしれへんけど
みんな同じ空の下で暮らしてるって
あたりまえのようで
めっちゃすてきなこと!

世界中が、たくさんの笑顔であふれますように…♪

たくさんの人に出会って
いっぱい学んで
いろいろ考えて
たくさん笑って
そんな毎日がしあわせ…♪

小学校の先生として
世界中の子どもたちと出会うのが
夢です

いつも支えてくれてる
みんなにありがとう

keep shining…*
keep smiling…*

2012年1月から
西アフリカのベナン共和国で
青年海外協力隊、青少年活動隊員として
活動中です♪

自己紹介はこちら♪
http://smiley1215cs.blog51.fc2.com/?m&no=16








最新トラックバック








検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。