FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ぞうがたくさんいたゾウ♪

2013.03.05 *Tue
2月末はお休みをいただいて
ベナンのいっちばん北、ブルキナファソとの国境に接する
パンジャリ国立公園にぶらりしてきた~♪

朝7時、コトヌーから高速バスに乗って10時間。
北の街、ナティティングーに到着。
ナチは何気に3回目。

夜は石の鉄板で焼き立てステーキの食べれるレストランへ。
野菜がほしいあたしたち。
なすび持ち込み。
そしてついでに牛角の焼肉のタレも持ち込み。

うまー!

お腹いっぱいいただいたのでした。
しあわせー!

翌日は6時出発。
ナチからさらに2時間、タンゲタという街を越えてパンジャリへ。

窓の外にはゴツゴツした岩山と
あふれんばかりの緑。
たまに現れる村には
タタソンバと呼ばれる伝統的な家がたくさんあった

ベナンで多く採れるコットンも山積みに。
ボフって埋もれたくなるぐらい。

ガタガタ道を通りぬけてやっとたどり着いた…!
と思ったら、アクシデント発生。

携帯の電波が入らへんくなるここでは
協力隊員は衛星電話を借りることが必須やねん。
でもまさかの全部故障。

あるあるー!

でもつまり…行かれへんってこと?

むりむりー!

というわけで、ガイドさんに探しまわってもらうことに。
プランを急遽変更して、タンゲタの滝へ。

久しぶりに沢登り。
視界が開けると、そこにはおっきな滝が~!!
編みこんだ髪によくないよと言われつつも
こんなん見たら泳ぐしかないやん!

というわけで、
泳いだ。
きもちー♪

飛び込むかい?
って近くにいた兄ちゃんに誘われたから
壁を登って飛び込んだ。

さいこー!

タンゲタの滝にて♪
おっきなわたげ発見~

午前中いっぱいあそんで
結局タンゲタまで戻ることに。

お昼ごはんを食べてちょっとモメた末に
衛星電話が見つかったー!
で、いよいよ念願の公園にGO~♪

入ってすぐは
自分が今まで思い描いてた感じではなくて
なんとなく違和感。w

でもしばらく行くとちらほら動物の姿が♪
最初に出逢ったのはオラウータンの兄貴。(って勝手に呼んでた。)
妙にひとなつっこい。
2ショットまで撮らせてくれて
サービス精神旺盛。Merci アニキ!

オラウータンのアニキ。

池のほとりでメスライオンを見つけたり
ワニ、イノシシ、ヌー、インパラなどなど。
たくさんの動物たちに出逢いました♪

パンジャリ国立公園。

広い大地に沈む夕日。
車の上から見る景色は最高やったな~

またあした~

ただ、巻き上がる砂埃で
編みこんだ頭が、顔が、服が、
茶色くなったのでした。

国立公園内にあるホテルで1泊。
まわりは外国人観光客ばっかり!

ご飯も前菜、メイン、デザートって
豪華~!

前にナチで知り合った友だちが
今はここで働いてて偶然の再会♪
もうなんか大満足の旅やな~

まだ終わってへんけど。w

翌日も早起きして出発。
朝は冷える!
みんなストールを巻いたり、パーカーを着たり。
あたしは冬に出国やったから
そのとき着てきた服がここで役に立った。

また車の上に乗って
朝日を見ながらたんけーん!

空色の羽を持つ小鳥を見つけたり
セネガルから来た渡り鳥に出逢ったり

セネガルから来た渡り鳥さん。

そしてなによりゾウの親子が間近で見れた!

モリモリ食べるぞう♪

やっぱりインパクトあるな~
そしてかわいい♪

レアやと言われてるハイエナも見れて
うれしかったな~
ずるがしこいっていう先入観があったんやけど
よくよく見るとつぶらな瞳で愛らしいハイエナくんたち。

あ、でも見た目じゃないか。w

お昼には公園を出てまたナチへ。

ワゴンの車上から♪

そんな充実の3日間でした~
楽しかったな~♪

パンジャリの思い出に浸ってたら
なんか外が大荒れ…
今夜は大雨かもな~

停電もしたし、おとなしく寝るとしますか♪
ぼんにゅい~


スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © MY SUNNY DAYS All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

chinami*1215

Author:chinami*1215
世界中どこにいても
空はつながってる

世界中どこに行っても
キラキラした瞳で未来に向かって生きる
子どもたちがいる

言葉も、文化も、肌の色も、
いろんなことが違うかもしれへんけど
みんな同じ空の下で暮らしてるって
あたりまえのようで
めっちゃすてきなこと!

世界中が、たくさんの笑顔であふれますように…♪

たくさんの人に出会って
いっぱい学んで
いろいろ考えて
たくさん笑って
そんな毎日がしあわせ…♪

小学校の先生として
世界中の子どもたちと出会うのが
夢です

いつも支えてくれてる
みんなにありがとう

keep shining…*
keep smiling…*

2012年1月から
西アフリカのベナン共和国で
青年海外協力隊、青少年活動隊員として
活動中です♪

自己紹介はこちら♪
http://smiley1215cs.blog51.fc2.com/?m&no=16








最新トラックバック








検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。