スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ランバレネ~japonにゆかりのある街~

2013.08.25 *Sun
jeu. 27/06/2013@Ndjole et Lambarene

ちょっと湿度の高い朝。
部屋に干してる洗濯物のせいかな?

蚊のせいでちょっぴり寝不足です。

朝はのんびりお散歩から♪
ホテルを出て、ぶらぶら歩く。

短い坂道を登りきったところで
レンガ造りのレトロな小学校を発見!

校庭からはンジョレの街が一望。
オグエ川も見える。
遠くに教会も見える。
昨日は暗くてわからへんかったけど
こんなに川が近かったんやねー

しかしまあ、校庭がちっちゃい!
こんなんじゃ体育できへんやん!
教室も薄暗い感じ。

原油産出国。
中進国。
首都には大きなビルが立ち並んでて
道路とか街の整備もどんどん進んでる。

そんな町並みと
子どもたちの教育環境とのギャップ。

なんだかなー

こんな一面を見ただけで
なにかがわかるわけじゃないけど
めっちゃ違和感を感じた。

にしても、ガボンの人たちは
現地語<フランス語。

ベナンやったら
現地語がしゃべれへんと意思疎通が図れないことも多い。
特に小さい子やお年寄り。

でもここはみんなペーラペラ。
5歳ぐらいの子に
60歳ぐらいのおばあちゃんに
フランス語で話しかけられて
あたしがびっくり。w

教育環境はベナンとそっくりやのに
何が違うんやろう?

教え方?
教材?
圧倒的なんは、家庭でもフランス語が多いってことやなー

そんなことを考えながら
ぶーらぶら♪
街の人とたまに話しながら。
市役所の隣に市長別邸があって
そこの庭師のおじちゃんがめっちゃフレンドリーやった♪

どっから来たのー?といろんな人が聞いてくる。
見た目が100%アジア人のあたしが
ベナンだよ!って言うとみんなびっくり。

でもまたそこから会話が生まれる♪
楽しいな~

あとから聞いた話やけど
この街はガボンのほぼ真ん中にある。
だからここを首都にしようっていう意見もあったんやって。

へー!

Centre ville(アンビル)には
CEKADOっていうでっかいスーパーもあるよ。
なんでも手に入りまーす

さ、小腹がすいてきたので朝ごはん。
昨日のクペクペ屋台通りに再びGO~
サンドイッチとカフェオレ♪

と、ととと…
目の前でおいしそうな
お肉の煮込んだやつを食べてる人が!
そのまま食べてる人もいれば
パスタと食べてる人も…!

なんやこれー!
味見したい!

目で訴えてみたけど、
残念でした。w
また次やな!

ホテルに戻ってパッキングして
いよいよランバレネに出発~♪

ホテルのすぐそばにタクシー乗り場。
ランバレネに行きたいー!
っていうと
あっちやこっちやとひっぱりだこ。w

3列シート7人乗りのタクシーに落ち着いた。
ベナンやとこれに10人以上乗せるけど
ガボンは規定人数。

車ってこんなに広々してたんやな~

さ、驚くことはまだまだ続く。

その1「シートベルトしめなさい」
1年半ぶりに言われたよーw
ベナンはそもそも規定以上乗せるからシートベルトが足りへん。
壊れてることも多いし。

その2「助手席だけは寝てはいけない」
ガボンのしきたり?
車酔いしてぼーっとしてたあたしに
運転手さんが寝るなよと一言。
うしろの人たちは熟睡中…

その3「きれいすぎる道」
終始舗装道路!
安心したせいか、酔いました。w

2時間ぐらいで到着。
まずはシュバイツァー病院(オピタルシュバイツァー)を目指して♪
事前に言ってたから
タクシーのおじちゃんが目の前まで連れてってくれたよ~

Hopital Albert Schweitzer

そう、あの有名なシュバイツァー博士が
夫人と共に生涯を捧げたというのが
この街、ランバレネなのです。

当時の病棟も博物館になってて
見学可能!
入場料は500fcfaで
おみやげやさんも併設されてます。

シュバイツァー病院旧病棟

あたしが行ったときは
100周年記念が近いとあって急ピッチで工事中。
なんでも近日中に式典が開催されるとか。
間に合うのか?w

病院の敷地内にはホテルもあるよー
1泊15000fcfa~

この街でも、協力隊員の方にすごーくお世話になりました!
Merci bcp!!!

ここランバレネは中洲にある街。
まずは対岸のイザックというところへ。

市場、スーパーマーケット、水揚げ場…
ものがあふれてる。
たーくさんの物が所狭しと並んでる。
どっからきて、どこに行くんやろう?

ちょっと遅めの昼食。
ガボン料理のひとつ、「ジビエ」!

ジビエー!

珍しいお肉の料理です。
山あらし(ポーケビック)
いのしし(サングリエ)
わに(クロコダイル)
ガゼル…etc

ね、メジャーではないでしょ?w

ソースもいろいろ。
変わってたのといえば
ソースショコラ!
カカオが原料のソース。
もちろん甘くはないよ~

ガボン滞在中2回ジビエを食べたけど、
お肉によってはクセもあるみたいやけど、
おいしかった~!

地方によって食べれるものも違うんだとか。
レアものを探すのもおもしろそうやな♪

ちなみにサイドメニューのマニヨックは
フランスビル産がおいしいそうです。
うん、たしかに。

お昼ごはんのあとはお散歩♪

イザックには夕方に行ったからちょうど魚が揚がったばっかり!
さばく人、買い付けにくる人…すごいにぎわい♪
そしてそしてまたもやベナンのおばちゃんに出逢ったのでしたー

イザック市場。

イザック市場のハニカミ王子。

タクシーで中洲に戻ってぶ~らぶら♪
大きな教会はっけーん!

フランシスコ・ザビエル教会

フランシスコ・ザビエル教会。
シュバイツァー博士といい、ザビエルといい、
ここは「日本にゆかりのある人」にゆかりのある街なのか…?w

その他の観光情報でーす
この街にもオグエ川の恩恵が♪
モーターボートに乗って
カバを見に行ったりもできるんやって~

さて、夜ごはんは再びイザックの屋台へ。
ランバに来たらこれ!
ドラム缶で焼かれた魚!

イザックに来たらこれ!

カープっていうけど
鯉じゃないんやってー
あー!また食べたくなってきた!w

獲れたて焼きたての魚♪

サイドメニューも豊富です。
またまたマヨネーズ。
そして液体マジー。

ボリューム満点で大満足!

こんなにボリューミーで、お値段1000~1500fcfa!

1000fcfaの魚と
ご飯、サツマイモ、フリット、バナナの揚げ物の中から
好きなものを200~500fcfaで頼んで
はい、できあがり~!

いやいや、おいしーい!
もう大満足♪

めっちゃ充実の1日。
明日帰るんかー
そう思うとちょっぴり寂しい、そんな夜。








スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © MY SUNNY DAYS All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

chinami*1215

Author:chinami*1215
世界中どこにいても
空はつながってる

世界中どこに行っても
キラキラした瞳で未来に向かって生きる
子どもたちがいる

言葉も、文化も、肌の色も、
いろんなことが違うかもしれへんけど
みんな同じ空の下で暮らしてるって
あたりまえのようで
めっちゃすてきなこと!

世界中が、たくさんの笑顔であふれますように…♪

たくさんの人に出会って
いっぱい学んで
いろいろ考えて
たくさん笑って
そんな毎日がしあわせ…♪

小学校の先生として
世界中の子どもたちと出会うのが
夢です

いつも支えてくれてる
みんなにありがとう

keep shining…*
keep smiling…*

2012年1月から
西アフリカのベナン共和国で
青年海外協力隊、青少年活動隊員として
活動中です♪

自己紹介はこちら♪
http://smiley1215cs.blog51.fc2.com/?m&no=16








最新トラックバック








検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。