スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

Rapport Final!!

2013.12.15 *Sun
11/Dec/2013

配属先に向けた最終報告会。
2年間の活動のまとめを発表してきましたー!

集合写真♪

写真は報告会後に市役所のみなさんと。
ちょっと斜めなのはご愛嬌。w

avec 1er Adjoint♪

市長第一補佐(副市長さんみたいなカンジかな…?)
もかけつけてくれました!

マラソン大会が終わってから
あっという間に迎えたこの日。

プレゼンも、人前でしゃべることも好きやけど
イマイチ内容がまとまらへんくて
かつフランス語にもつまずいて

なんだかドタバタと、もう当日!
市役所の関係者も、一緒に活動してきた人たちも来てくれて、
柄にもなく緊張。w

停電も加味して、プレゼンは模造紙を使ったパネル形式。

Rapport Final!

「市民スポーツの普及」
「体育(情操教育)の実施、改善」
この2つを目標に

「市役所」
「地域スポーツ」
「教育機関」
この3つのフィールドを拠点に活動した2年間。

【市役所~Mairie~】
ここがあたしの配属先。
要請内容はあったけど
具体的な活動は、ほぼ自由。

ボランティアの必要性はあるのか…?
よくいえば、なんでもできるんやけど。

てことで、
最初の1ヵ月は市役所でじーっとして
2ヵ月目から街に繰り出す。

キッカケを探しに。
アラダを知るために。

カウンターパートと呼ばれる
活動のパートナーは2人。

人事課長と、スポーツ・文化及び福祉課長。

人事課長のニャニさんは、
市役所に配属された初代の隊員から関わってて
あたしでもう6人目。
スポーツが大好きなおじさん。
市役所職員からの信頼も暑い。

スポーツ・文化及び福祉課長のエリックは、
今年の人事異動で新しく着任したNewカウンターパート。
話を真剣に聞いてくれる。
とても前向き。
がしかし、口だけ。w

2人ともめっちゃ忙しそうで、
かつあたしはバイクに乗るのが禁止やから
巡回業務の多い2人となかなか情報交換ができへんかった。

もちろん、他の市役所職員も忙しそう。
午前は8時~12時半。
午後は15時~18時半。
そう、ここは市民の集まる場所なんです。
特に戸籍を扱ってる部署なんか、
いっつも人であふれてたな。

そんな市役所との協同企画は、マラソン大会。
市役所3代目の協力隊員から継続されてて
この2年間で2回、開催しました。

今年で4回目。
詳しくは2つ前の記事、「アラダマラソン2013!!」
をご覧ください♪

他にもなにかできることはないか…
朝の体操とか
区を巻き込んでのスポーツイベントとか
いろいろ考えたけど、
現状に合ってへん!
なにより、アラダの人たちに求められてへん。

活動のテーマはいつも
アラダの人による
アラダの人のための…
つまり、主役はここにいる人!

よかれと思ってることが
つねにいいとは限らへん。
いろんな考え方があるもんね。

まずやってみる

続ける努力も
やめる勇気も
心の切り替えも
いろんな葛藤を、アラダの人たちと乗り越えてきた。

市役所配属でよかったなと思うのは
人脈が広がること。
NGO職員とか、地域スポーツに関わる人にも
たくさん出逢えたな~

【地域スポーツ~Sport Local~】
教育機関が長期休暇中に
区役所で実施した「レクリエーション教室」
対象は子どもたちで、メインは縄跳び。

2年目は地域のNGO職員の人が加わって
なんとダブルダッチに挑戦!

なんでも前にここで活動してた協力隊員と
やってたんだとか。
繋がってるな~

縄跳び大会♪

折り紙メダル!

写真は最終日の縄跳び大会。
入賞者には折り紙メダルをプレゼント!

「青少年バスケットチーム」
1年目は私立の中高一貫校で。
2年目は地域の青少年を対象に。

キッカケはNGOの支援が入った学校で
コートも、ボールも、ユニフォームも、
半年間放置されてたこと。

こんなことは珍しくない。
現状に不一致な支援。
使用方法がわからへんかったり
壊れても直せへんかったり
電気のないところに、電化製品が入ったり。

この支援もそんな1つやと思った。
ベナンでバスケはまだ競技人口が少ない。
アラダ市内においては、バスケはめっちゃマイナーな競技。

指導者もおらん。
支援をするなら、せめてそこと繋げるところまで…

そんな思いで見守ってみましたが
半年間そのまんま。

隣町のコーチ、アンドレに出逢ったのはこの時。
ベナンにも国際バスケットボール連盟(FIBA)の支部があって
彼はこの県の指導者代表。

ボランティアでの指導を快諾してくれて
30人の子どもたちと、毎週水曜日に活動してます。

アラダ青少年バスケットボールチーム

FIBAへのチーム登録に向けて
試合出場に向けて

お金もボールもないけど
みんなの気持ちであふれてるこのチーム。
続いていってほしいな。

「ASVAS」は成人スポーツサークル。
毎週土曜日にウォーキングか
小学校のグランドでエクササイズ。

メンバーは80人!
スポーツ大好きな人たちとか
ダイエットしたい人とか
いろんな人が集まってます。

おいしいベナン料理でぶくぶくになってしまったあたし。
ちょっとは減量に効果があった…かな?w

みんなほんとに楽しそうに取り組んでること。
時間通りに集まること。

すごく勢いのあるスポーツサークル。
もっともっと、この輪が広がればいいなー

【教育機関】
活動の主体となってた学校巡回。
体育がまだまだ重要視されてへんベナンで
授業をしたり、改善したり。

1、2年生合同体育!

2つの小学校でミニ運動会もしました。

イベントの開催は、準備段階がほんとに大切!
でもなかなかそれが伝わらへん…

子どもたちが日頃の成果を発揮するところ。
保護者と地域の人たちが集まるところ。

MTGもろくにできずに迎えた本番は
思った通りのバタバタ具合やったけど

子どもたちの真剣な表情、
勝ったときの弾ける笑顔、
負けたときの悔しそうな顔、
そんな子どもたちを温かく見守る人たち…

改善点をあげたらきりがないけど
できてよかった!

9月には
視学官(日本の教育委員会)と
教員向けの体育セミナーも実施。
たくさんの先生が参加してくれました!

教員向け体育セミナー

幼稚園教員養成学校での授業は、ほんまに楽しかった!
折り紙、手遊び歌、レクリエーション…
同世代の学生さんたちと、わいわいがやがや。

授業づくりについて考える、とってもいい時間やったな。
みんな2年目の通年実習に行っちゃって、
あちこちで頑張ってます!がんばれー!

と、この2年間をふりかえると
こんな感じでした。

街をぶらぶらしていて
学校を巡回していて思ったこと。

「発信する機会が少ない」

スポーツのこと
体育のこと

知ってる人はいっぱいいる。
やってる人もいっぱいいる。

でも発揮できる機会が少ない。

ベナンには国際機関とかNGOがわんさか存在してて
資金も、物資も、技術協力も
多方面から支援が入ってる。

支援を打診されたら
なかなかノーといわへんことが多い。
さっき書いたバスケの一例がそう。

支援がもっと、本当に必要とされてるところに入ればいいのに。

国際協力とか、支援に対する疑問がいっぱい湧いた。
自分にできることはなんなのか、考えた。

でた答えは
スポーツをする
知ってることを発信する
人と人とを繋げる
そんなきっかけづくり。

どう頑張っても
あたしは「よそもの」なのだ
だからこそ、きっかけを作って
続けるか、どうするかは
アラダの人たちに決めてもらおう。

本当に必要であれば続いていく。
今は目に見えへんものでも、きっと形になる。

毎日の小さな成功や失敗の中で
たくさん学んだ2年間やったな

たくさんのひとが生きてる、この地球。
ほんで自分もまた、たくさんの人たちに支えられて生きてる。

どこか遠かったアフリカという大陸。
ベナンに来て、ぐっと身近になった。
日々の何気ない生活とか、アラダの陽気な人たちが、
「あー同じ地球に住んでるんやな~」
って、そんな当たり前のようなことに気付かせてくれた。

もっといろんな国を知ってみたい。
この目で、見てみたい。
この足で、歩いてみたい。

帰国後は小学校の先生として
大好きなベナンのことを発信していこう。

「みんなちがって、みんないい」
いろんな価値観に触れること。
みんなの個性が輝くような、学級づくりがしたい。

そしてこれからも
たくさんの人たちとの出逢いのなかで
いっぱい学んでいきたいな。

家族、友だち、ベナンの、アラダの人たち、
世界中で頑張るみんなに支えられて
ここまで来た2年間でした。

ありがとう。
Merci bcp!!
E na che nu mi kakakakaka~

avec ma MAMA d'Allada

今回の報告会に向けて、6度目の編みこみ。
4色でちょっとカラフルに♪
7人がかりで頭をあっちこっちにひっぱられて
なんとも言えへん痛さでした。w

アラダでの残り18日。
ベナンでの生活も1ヵ月を切りました。

まだまだ実感はないけど
最後までぼちぼちと、楽しみます♪






スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © MY SUNNY DAYS All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

chinami*1215

Author:chinami*1215
世界中どこにいても
空はつながってる

世界中どこに行っても
キラキラした瞳で未来に向かって生きる
子どもたちがいる

言葉も、文化も、肌の色も、
いろんなことが違うかもしれへんけど
みんな同じ空の下で暮らしてるって
あたりまえのようで
めっちゃすてきなこと!

世界中が、たくさんの笑顔であふれますように…♪

たくさんの人に出会って
いっぱい学んで
いろいろ考えて
たくさん笑って
そんな毎日がしあわせ…♪

小学校の先生として
世界中の子どもたちと出会うのが
夢です

いつも支えてくれてる
みんなにありがとう

keep shining…*
keep smiling…*

2012年1月から
西アフリカのベナン共和国で
青年海外協力隊、青少年活動隊員として
活動中です♪

自己紹介はこちら♪
http://smiley1215cs.blog51.fc2.com/?m&no=16








最新トラックバック








検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。