スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

9月ダイジェスト!!~イベントだらけの1ヵ月~

2013.10.10 *Thu
さ、続きまして9月のダイジェスト!
どんどんいきまーす♪

まずはマラソン大会に向けたキックオフMTG!!
いよいよキター!この季節♪

配属先の市役所と協力隊員が3年前から共催してるマラソン大会。
今年で4回目!
去年はMTGらしいMTGなんてなかったけども
9月に入ったと同時に話し合いが持たれました。

障がい者部門と男女混合駅伝
が新たに決定!

福祉センターと障がい者の方をまじえてのMTGも
去年の開催メンバーを呼んでのMTGもできて
着々と動き出してます

計画的に、コツコツと。
あたしにとってこの2年のラストを飾るであろう
一大イベント。
張り切っていきまーす♪

それから16、17日の2日間の日程で開催した教員向けの体育セミナー。
ベナンの教育機関は7~9月が長期休暇。
この間に体育に関するセミナーをやりたいなあと
5月ごろからずっとあっためてきた企画。

これまでの1年半、いろんな小学校を巡回して
体育の授業の定着、改善を目的に活動してきた

火曜と木曜は体育!
そんなふうに決まってても
定期的に実施されることはなかなかない。

体育は後回し。
だってやらなくても試験には合格できるし。
そもそも教材がないし。

うんうん、まあ確かに。

でも、たくさんの先生が知ってる。
心身の成長を促す教科の1つであること。
からだの基礎を作るのに大切な時期であること。

そして何より、運動を、遊びを通して
いろーんな学びや発見があること。

というわけで、
体育を実際に体験しましょー!
知ってることを伝え合いましょー!
新年度からの授業に繋げましょー!

そんな思いでプログラムを組んでみました。

1日目は短距離走と縄跳び。

からだづくりの運動としてのおにごっこの紹介から始まり
クラウチングスタートの正しい姿勢、
バトンパスの仕方などなど。

準備体操!

クラウチングスタート

陸上競技はこれまで見てきた中でも実施率が高い。
でも細かいところがあやふややったり
こうすればもっとおもしろくなるのになー
と思うことが多かった。

で、短距離走の締めくくりはリレー。
先生たち、本気です。w

バトンパスも、子どもたちの誘導方法も、
実際にやってみると、いろんなことが見えてくる。

次は縄跳び。
低学年のカリキュラムに含まれてるけど
今まで学校でやってるとこを見たことがない!

じゃ、やってみましょー

というわけで、みんなで挑戦!
縄を使ったウォーミングアップを紹介して
縄跳びの導入から応用まで。

最後は輪になって縄跳び大会!
参加者に折り紙メダルをプレゼントしました。

縄跳び大会!

先生たちみんな折り紙メダルに興味津々。
「これはどうやって作るの~?」

待ってました!その言葉!

「折り紙は明日のプログラムでやりますよー!」
というわけで、1日目が終了。

2日目は手遊び歌と折り紙からスタート♪
先生たちからレパートリーを増やしたいっていう要望が高かったこの2つ。

日本語の歌を、フランス語や現地語に訳したもの。
翻訳は任地にある幼稚園教員養成学校の先生に手伝ってもらいました。
あたま、かた、ひざ、ポン!
アラダ(アブラハム)には7人の子
どっちの歌も大好評♪

折り紙は時間の関係でやっこさんのみ。
初めてする先生も多くて悪戦苦闘!
でもみんな、無事に完成しました♪

ORIGAMI

それから外に出てセミナー最後のプログラム。
テーマは「遊び」

マダガスカルの鬼ごっこ、KOBARA(クバーラ)とドッジボール
紹介したのはこの2つ。

クバーラは道具がいらへん。
ルールがシンプルなチーム競技。
すごい運動量、かつ、頭を使う!
なんしか、奥が深い!

KOBARA

ドッジボールは
投げる遊びが少ないなーと感じてたので
紹介しました。

2つとも大盛り上がり!
笑顔が弾けた1時間♪

教室に戻ってまとめの時間。
この2日間は実技が中心やったけど
ちゃんとノートに書けるようにと
内容を大きな模造紙に書いて教室に貼ってみました。

まとめの模造紙

熱心にメモを取ってくれる先生もいて
改めて、ふりかえりは大事やなーと思った。

さ、ここで表彰式!
あたしの家にはこれまでの隊員が残してくれてた
体育用具がたくさん!
子どもたちと使ってくれる人に託したい…

そう思って、
無遅刻だった先生にボールをプレゼント♪

ベナンのあるある。
時間にルーズ(なことが多い)。
時間は大切とわかっていても、
なかなか行動に移せない。

なにかのイベント1つとっても
そもそも主催者が遅れるから
初めっからいる人が待ちぼうけで損をする。

そんなのが「当たり前」になってるのがいややった。

そんななか、
早めに来て手伝ってくれる先生がいた。
学校のいろんな話をしてくれる先生がいた。

「当たり前」を変えるということ。
簡単なことじゃない。
その行動力に、感謝の気持ちを伝えたかった。

とはいえ、セミナーに参加したみんなで
一緒に学んで、意見を交換したから、
全員に修了証と縄跳びを渡しました♪

終わってからも先生たちが残って
メモを取ったり、折り紙をしたり。
模造紙も、折り紙のテキストも、
視学官事務所(教育委員会)で保管してもらえることになった

実技ばっかりのセミナーもおもしろかった
子どもたちとやってみたい
またセミナーやらないの?

こんな言葉が、めっちゃうれしかったなー

自分も、学ぶことがたくさんあったセミナー。
いろんな先生にアドバイスをもらった
助けてもらった
ありがとうがいっぱいのセミナー。

集合写真♪Merci bcp!!

新学期も始まったから
また学校巡回再開♪
縄跳びの普及に力を入れたいと思っておりますー

そしてそして、25日に同じ任地のひろぴーが帰国。
2年間の任期を終えて、日本へ…
3ヵ月違いでベナンに来て
いっぱい話をして、相談にのってもらって、
体調を崩したときにも本当にお世話になりました!

思い出がいっぱい!
その分、さみしさもいっぱい!

ひろぴ、23-2のみなさん、Merci bcp!!
また日本で会えることを楽しみに…♪

23-2送別会

そんなこんなで、あたしも帰る日が決まったよ~
2年ぶりの日本に、帰るのだ!

なんだか複雑な気持ちでいる今日この頃。

いつもの市場の日♪
まっかなトマト。
むらさきの玉ねぎ。
大きなキャベツとちょっと干からびたなすび。

「ちょっと見ていきー!」
「安くするでー!」

にぎやかな雰囲気。いつもの日常。

顔なじみのおばちゃんに聞かれた。
「ちなはいつ帰るの?」
「1月に帰るよー。」
「そっかーもうすぐだね。」

こんな会話も増えた気がするな~
あと3ヵ月。
急がず、あせらず、あたしらしく。

今まで通り、ぼちぼち行きます♪

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

8月ダイジェスト!!~バカンス真っ最中!~

2013.10.06 *Sun
ぼんそわー!

いつになくバタバタな今日この頃。
気付いたらもう10月やないかー!!

ガボンのぶらり旅日記ばっかり更新してたから
ここいらで近況報告します♪
といってももう2ヶ月前のできごと…w

8月1日はベナンの独立記念日。
朝から街中がお祭りモード!
ベナンは各地に独立記念広場があって
あたしの任地アラダも街の中心部に白い小さな記念碑があります。

独立記念碑

今年もそこの式典からスタート。
市長が来て、みんなで国家を歌って、花を供えて、
ベナンの人たちも国家は控えめに歌う
なんか日本みたいやなー

市役所に移動して会議室で豪華なごはん!
市役所内の広場にも人がいっぱーい!
音楽ガンガン。
あちらこちらでダンスdanse!!

次のイベントまで2時間もあるー!
どうしよかなーって思ってたら
市役所の同僚がおうちに誘ってくれた♪

到着したら
たっくさんの子どもたちが歓迎してくれた!
6人も…アムノックまだ若いのに!

で、聞いてみたら
アムノックの子どもさんは2人だけ。
みんなバカンスで遊びに来てる親戚の子なんやってー

一番遠くはなんとなんと外国から。
mais, どこか忘れちゃった。
日記毎日つけてるのになー
ちょいちょい大事なとこ抜けてる。w

14時から市役所横のグランドへ。
だだっぴろーい芝生のグランド。
そこに特設会場が♪
今日は地区対抗のダンスコンテスト!
アラダ市内の12地区からそれぞれ選抜グループが出て、
歌う!踊る!

ダンスコンテスト♪

迫力満点!
ベナンのアーティストも招待されてて
会場は大盛り上がりー!

で、なぜかそのアーティストに連れ出されて
踊るあたし。w
みんなから拍手喝采!楽しかった~

で、8月2週目はというと
夏休み(?)教室を訪問♪
縄跳びの授業をしたよ~

縄跳び~からだづくりのウォーミングアップ~

縄跳び~前跳びできたよー!~

バカンス中といえど、各地で補習授業があるのです!
お金がかかったりもするし、参加は自由やけどねー
いつも一緒に活動してる先生の提案で
閉会式にプチ運動会をすることに♪

週末にはガボンから
旅行中にお世話になったガボンの協力隊の方が来てくれましたー!
Bien Venu au BENIN!!
一緒に水上集落に行ったり、ベナン観光♪

さ、3週目!
楽しみにしてたCAMP WEEEEEEEEEK!!!!!

4泊5日。
聖母被昇天祭を挟む日程で
カトリック系のMaman Cherieっていうグループが開催してるキャンプ!

2ヶ所の中学校を拠点に
4歳から14歳までの子どもたちと
指導者が参加♪
30年前から続いてるこのキャンプ。
今年の参加者はなんと!800人!!

「聖母被昇天祭を祝うこと」
「キャンプを通しての子どもたちの気付きや発見、成長」
「青少年リーダーの育成」

キャンプの目的はこの3つ。
教会系の座学も多かったけど
空き時間に持っていってた大縄したり、
子どもたちにベナンの遊びを教えてもらったり、
星空の下で水浴びしたり

3日間しか参加できへんかったけど
Yのキャンプリーダー時代を思い出して
ベナンにも、
こんなふうに子どもたちを育むイベントがあるんやと
そこに参加できて、めっちゃしあわせやった♪
楽しかったー!

CAMP de Maman Cherie

教学相長。
やっぱり今までも、これからも、
ずっと関わっていきたいフィールドのキーワード。
「子ども」
「教育」
「平和」
それを再確認できたキャンプでした!

キャンプが終わったあとは年に2回の隊員総会。
ベナンの協力隊員が全員集まって
活動報告とかワークショップとか
2日間、いろんな学びと発見がありましたー!

髪の毛にGREEEEENを編みこんでみましたとさ。
どうですか~?

GREEEEEN!!

あっという間に8月も終盤。
アラダに戻って
区役所でレクリエーション教室したり、
教員向け体育セミナーの準備をしたり、
大親友のママのお葬式を手伝ったり。

avec フランシン一家♪

いやー今まで招待される側やったけど
お葬式をする親族の大変さを実感!
会場の準備、ごはんの支度、教会でのお祈り…
寝る暇もないぐらいバタバタ!
それでも元気な子どもたち。w

エリザとデフィー。仲良し2人組♪

夏休み教室閉会式に合わせたプチ運動会も
無事に?できました♪
全員参加のラジオ体操に始まり
学年対抗の大縄跳びで盛り上がり
学年混合の障がい物リレーは大混乱?!w

いちについて…

写真はリレーのスタートでの1枚。
みんなドキドキ、緊迫した雰囲気。

最後はMaman Cherieのリーダートレーニングに参加して
わいわい過ごしたのでした♪

気づけば9月。
そんな感じやった。

やりたいこと
やるべきこと

1歩1歩、進んでいこう。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

赤道をまたぐのだー!~これも旅の醍醐味?!~

2013.09.12 *Thu
ven. 28/06/2013@Lambarene et Libreville

ガボン最終日。
コトヌー行きの便は夜やから
まだまだランバ楽しむどー!

まずは、
日本の支援で建てられた魚の水揚げ場を見学。
時間によってはめーっちゃにぎわってるんやって。
たまにワニも揚がるんだとか。

…って魚ちゃうやーん!w

あたしが行ったのは朝8時ごろ。
船がぞくぞく戻ってきてるとこ。
仲買人の兄ちゃん、おばちゃんたちが、
テキパキ魚を運んでく。

その横にビニール袋を持った子どもたち。
直接買ったお客さんに
ビニール袋を売るんやって。

揚がってるのは
カープ(でも、鯉じゃない。)
なまずetc…
対岸のイザックもそうやったけど
それはもう、どっさり!

新鮮な魚!

この魚たち、これからどこに行くんやろうか?

朝食を食べて
タクシーで独立記念広場(Place de independance)へ。
お目当ては、お土産やさん♪

ランバのかわいいおみやげやさん♪

かばん、小物、アクセサリー、Tシャツetc...
店内もめっちゃかわいい♪
そして店員さんも素敵~!

店内も素敵~♪

かばんを購入。大切に日本まで持って帰ります♪
帰り際に、ランバレネのステッカーいただきました。

ありがとー!

さ、いよいよ出発です。
リーブル行きのタクシー乗り場は
このおみやげやさんの近く。
ちなみにマルシェ(市場)もあるよ~

そしてそして、ここでこの旅の最終目的!
赤道をまたぐ…!大作戦?!

タクシーはリーブルまでの直通。
赤道はその途中にある。
ここランバは南半球。
これから向かうは北半球。

せっかく来たんやし、
赤道またいでみたいやん!

直通タクシーの難しさは
途中で停まってくれへん可能性が高いこと。
他のお客さんもいるしね。

交渉開始~!

あたし:リーブルまでお願いします!
おっちゃん:はいよー!7000fcfaね。
あたし:あのー…途中赤道通りますよね?
おっちゃん:うん。
あたし:あたしベナンから来ていて…あの…その…赤道またぎたいんです!!
おっちゃん:いいよー。停まってあげる!

え、ほんまに?!
あっさりOKされすぎて
なんだか拍子抜け。w

あたし:ほんまですか?他のお客さんは…
おっちゃん:大丈夫!ちゃんと説明するから!
あたし:うわー!Merci bcp!!
おっちゃん:ぼくも実はベナンからきたんだよね。

と、いうわけで
タクシーの運転手さんはベナン人。
ベナンから来たというあたしに
とっても親切にしてくれたのでしたー♪

でも、こっからが長かったー!

乗り合いタクシーは
お客さんがいないと出発せーへん!
1時間半待ちぼうけ。

でもね、これが普通なんです。
そりゃ人間いろんな人がいますから
ピリピリする人ももちろんいるけども
誰も文句言わへん。w

郷に入っては郷に従え。
ま、ぼーっと待つとしますか。

やっと出発したと思ったら
またちょっと道草。
そのあとはものすごいスピード!
舗装道路の特権やね、この爽快感。

赤道は国鳥のオウムが描かれてるんだとか。
着いたよーって降ろしてもらったところは
ちょっと通りすぎてた…

なんかちっこい看板が。
数字が書かれてる。
これも赤道の看板なんやって。

これでいいやん!っていうおじさんの言葉に
聞こえへんふりをしてw、
国道を、オウムの看板があるであろう方向に猛ダッシュ!
大型トラックが真横を通りすぎる。
ふきとばされそーう!

あったよー!
小高い丘の上に!!
看板だけで、赤道またげるとかそんなんちゃうけど
オウムがでーんと書かれた看板!!!

赤道ー!

目標達成!うれしいな♪

みんな待たせてるし、写真撮って戻ろー!
っと思ったら、
あれ?お腹がぐるぐる…

ピーンチ!
とりあえず坂を下ってみる。
そしたらなんと目の前に民家が一軒!
見渡す限りそこしかない!

と、目の前にそこに住んでるであろうおばちゃん登場!
おばちゃーん!…事情説明。
風のようにトイレを借りて、去ってきたのでした。w

タクシーのみなさん
首をながーくして待っててくれた。
いい写真は撮れたかい?と。
やさしー!Merci bcp♪

さ、リーブルまではまだまだ続く。
途中に工事中の道があって
そこは終始土道。

ベナンではタクシーにクーラーなんて絶対ないから
土道であっても窓全開で自然の風を浴びて
もれなく顔が土だらけになる。w

でもガボンは違う!
窓が閉まったと思ったら、なんとクーラー!
うわー!文明~!

ひとりで感動。

そうこうしてる間に到着。
ちなみに定時発のSOGATORA(ソガトラ)やと
ランバ~リーブルは4000fcfaで行けるよー♪
乗り場はタクシーと同じです。
でも確か、朝が早かったはず。

降ろしてもらったPK8からタクシーに乗って
ガボンの協力隊員の方々に会って
中国の人が経営してるおみやげやさんに行って
空港へ。

あっというまのガボン旅。
めっちゃ充実してたー!
楽しかった♪
お世話になったみなさん、ほんとにmerci!!

思い出に浸りながら飛行機を待ってると
1時間遅れるとのアナウンスが。

うんうん、あるよねー

ちょっと寒かったから
あったかい紅茶を飲みながら日記を書くことに。

隣でビールを飲んでたのは
南アフリカから来たというおじさん。
もちろん英語…!
フランス語と混ざる混ざる…

ま、1時間やしな、英会話がんばろ!
って思ってたら2時間遅れると。

ぴーんち!
でもめっちゃやさしいおじさん。
ねばりづよく聞いてくれる。
thank you~!

結局そのおじさんの方が早く搭乗。w
ぽつーんと待合室で
ひたすら日記を書くこと3時間…

やっと乗れました。
無事に飛びました。
ま、これも旅ならではやねー

ベナンに帰ってきて早速フォン語。
なんかうれしい。
帰ってきたんやな♪

ま、明日またセネガル行くんやけどね。w
というわけで、ガボンぶらり旅、おしまーい!
また行きたいな~
次はもっとのんびりと♪

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ランバレネ~japonにゆかりのある街~

2013.08.25 *Sun
jeu. 27/06/2013@Ndjole et Lambarene

ちょっと湿度の高い朝。
部屋に干してる洗濯物のせいかな?

蚊のせいでちょっぴり寝不足です。

朝はのんびりお散歩から♪
ホテルを出て、ぶらぶら歩く。

短い坂道を登りきったところで
レンガ造りのレトロな小学校を発見!

校庭からはンジョレの街が一望。
オグエ川も見える。
遠くに教会も見える。
昨日は暗くてわからへんかったけど
こんなに川が近かったんやねー

しかしまあ、校庭がちっちゃい!
こんなんじゃ体育できへんやん!
教室も薄暗い感じ。

原油産出国。
中進国。
首都には大きなビルが立ち並んでて
道路とか街の整備もどんどん進んでる。

そんな町並みと
子どもたちの教育環境とのギャップ。

なんだかなー

こんな一面を見ただけで
なにかがわかるわけじゃないけど
めっちゃ違和感を感じた。

にしても、ガボンの人たちは
現地語<フランス語。

ベナンやったら
現地語がしゃべれへんと意思疎通が図れないことも多い。
特に小さい子やお年寄り。

でもここはみんなペーラペラ。
5歳ぐらいの子に
60歳ぐらいのおばあちゃんに
フランス語で話しかけられて
あたしがびっくり。w

教育環境はベナンとそっくりやのに
何が違うんやろう?

教え方?
教材?
圧倒的なんは、家庭でもフランス語が多いってことやなー

そんなことを考えながら
ぶーらぶら♪
街の人とたまに話しながら。
市役所の隣に市長別邸があって
そこの庭師のおじちゃんがめっちゃフレンドリーやった♪

どっから来たのー?といろんな人が聞いてくる。
見た目が100%アジア人のあたしが
ベナンだよ!って言うとみんなびっくり。

でもまたそこから会話が生まれる♪
楽しいな~

あとから聞いた話やけど
この街はガボンのほぼ真ん中にある。
だからここを首都にしようっていう意見もあったんやって。

へー!

Centre ville(アンビル)には
CEKADOっていうでっかいスーパーもあるよ。
なんでも手に入りまーす

さ、小腹がすいてきたので朝ごはん。
昨日のクペクペ屋台通りに再びGO~
サンドイッチとカフェオレ♪

と、ととと…
目の前でおいしそうな
お肉の煮込んだやつを食べてる人が!
そのまま食べてる人もいれば
パスタと食べてる人も…!

なんやこれー!
味見したい!

目で訴えてみたけど、
残念でした。w
また次やな!

ホテルに戻ってパッキングして
いよいよランバレネに出発~♪

ホテルのすぐそばにタクシー乗り場。
ランバレネに行きたいー!
っていうと
あっちやこっちやとひっぱりだこ。w

3列シート7人乗りのタクシーに落ち着いた。
ベナンやとこれに10人以上乗せるけど
ガボンは規定人数。

車ってこんなに広々してたんやな~

さ、驚くことはまだまだ続く。

その1「シートベルトしめなさい」
1年半ぶりに言われたよーw
ベナンはそもそも規定以上乗せるからシートベルトが足りへん。
壊れてることも多いし。

その2「助手席だけは寝てはいけない」
ガボンのしきたり?
車酔いしてぼーっとしてたあたしに
運転手さんが寝るなよと一言。
うしろの人たちは熟睡中…

その3「きれいすぎる道」
終始舗装道路!
安心したせいか、酔いました。w

2時間ぐらいで到着。
まずはシュバイツァー病院(オピタルシュバイツァー)を目指して♪
事前に言ってたから
タクシーのおじちゃんが目の前まで連れてってくれたよ~

Hopital Albert Schweitzer

そう、あの有名なシュバイツァー博士が
夫人と共に生涯を捧げたというのが
この街、ランバレネなのです。

当時の病棟も博物館になってて
見学可能!
入場料は500fcfaで
おみやげやさんも併設されてます。

シュバイツァー病院旧病棟

あたしが行ったときは
100周年記念が近いとあって急ピッチで工事中。
なんでも近日中に式典が開催されるとか。
間に合うのか?w

病院の敷地内にはホテルもあるよー
1泊15000fcfa~

この街でも、協力隊員の方にすごーくお世話になりました!
Merci bcp!!!

ここランバレネは中洲にある街。
まずは対岸のイザックというところへ。

市場、スーパーマーケット、水揚げ場…
ものがあふれてる。
たーくさんの物が所狭しと並んでる。
どっからきて、どこに行くんやろう?

ちょっと遅めの昼食。
ガボン料理のひとつ、「ジビエ」!

ジビエー!

珍しいお肉の料理です。
山あらし(ポーケビック)
いのしし(サングリエ)
わに(クロコダイル)
ガゼル…etc

ね、メジャーではないでしょ?w

ソースもいろいろ。
変わってたのといえば
ソースショコラ!
カカオが原料のソース。
もちろん甘くはないよ~

ガボン滞在中2回ジビエを食べたけど、
お肉によってはクセもあるみたいやけど、
おいしかった~!

地方によって食べれるものも違うんだとか。
レアものを探すのもおもしろそうやな♪

ちなみにサイドメニューのマニヨックは
フランスビル産がおいしいそうです。
うん、たしかに。

お昼ごはんのあとはお散歩♪

イザックには夕方に行ったからちょうど魚が揚がったばっかり!
さばく人、買い付けにくる人…すごいにぎわい♪
そしてそしてまたもやベナンのおばちゃんに出逢ったのでしたー

イザック市場。

イザック市場のハニカミ王子。

タクシーで中洲に戻ってぶ~らぶら♪
大きな教会はっけーん!

フランシスコ・ザビエル教会

フランシスコ・ザビエル教会。
シュバイツァー博士といい、ザビエルといい、
ここは「日本にゆかりのある人」にゆかりのある街なのか…?w

その他の観光情報でーす
この街にもオグエ川の恩恵が♪
モーターボートに乗って
カバを見に行ったりもできるんやって~

さて、夜ごはんは再びイザックの屋台へ。
ランバに来たらこれ!
ドラム缶で焼かれた魚!

イザックに来たらこれ!

カープっていうけど
鯉じゃないんやってー
あー!また食べたくなってきた!w

獲れたて焼きたての魚♪

サイドメニューも豊富です。
またまたマヨネーズ。
そして液体マジー。

ボリューム満点で大満足!

こんなにボリューミーで、お値段1000~1500fcfa!

1000fcfaの魚と
ご飯、サツマイモ、フリット、バナナの揚げ物の中から
好きなものを200~500fcfaで頼んで
はい、できあがり~!

いやいや、おいしーい!
もう大満足♪

めっちゃ充実の1日。
明日帰るんかー
そう思うとちょっぴり寂しい、そんな夜。








COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ンジョレ~ひとりじゃない!~

2013.08.04 *Sun
mer. 26/06/2013@Lope et Ndjole

念願の山登りを終えまして
大自然を満喫いたしまして

次に目指すは…ンジョレ!

ランバレネという街に行くために
経由地として1泊しました♪

ロペ~ンジョレのチケットは
駅の窓口で前日に購入。
当日も空席があれば買えまーす
5750fcfa也。
所要時間は約2時間。

あっという間に到着~♪
大きめの街やと聞いてたけども
めっちゃしずかやーん!
ホテル…あるんですか?

着いた頃にはちょっぴり薄暗くなってきたから
とりあえずまわりの人から情報収集。

タクシーでアンビル(Centre ville)に行きなさい
とのこと。

なるほどねー
静かやったんはここが市街地やったからなんや!

土道からすぐにコンクリートの舗装路へ。
え、きれー!!
こんな街外れやのに。
ベナンにはない、この快適さ。

アンビルまでは500fcfa。
ホテルまで送り届けてくれたタクシーのおっちゃん。
merci bcp!!

【Hotel Papaye】
5階建てのホテル。
ちょっと薄暗いけど、まあ快適♪
1泊11000fcfa~
うれしいことに、お湯シャワーです!!

Hotel Papaye

近所にもう1つホテルがあったよ~
【Hotel KEVAZINGO】
1泊8500fcfa~
こちらもなかなか素敵な雰囲気♪

荷物を置いてごはーん!
がしかし、おなかがぐーるぐる…

なんでやろー
ベナン食より辛くないのにな。
そんなに暴飲暴食してないのにな。

歩けそうやから出発!w
タクシーから見えた
ドラム缶で焼いてるお肉が食べたい!!

ででーん!

1串250fcfa~

その名も…クペクペ!
串によって値段が決まっております。

マヨネーズと
マスタードと
液体マジーをかけて
いただきまーす!

うま!

パンやらマニヨックやらバナナの揚げ物やら
サイドメニューも充実のラインナップ。

そういえば、ガボンのパンおいしい気がする。
ぜひご賞味あれ♪

どっから来たのー?
と隣のカフェのおにいちゃん。
ベナンだよー
とあたし。
世間話に花が咲く♪

ホテルに戻ろーっと!

と…と、と、と!
マルシェ(市場)のとこにある電気やさんに
何やら人だかり。
テレビでサッカーの試合の中継♪
ちょこっとお邪魔して、一緒に観戦~

1人旅、結局1人じゃないねー
いろんな人がそばにいる。
おもしろい♪

あったかいシャワーを浴びて
すっきり!
でも1晩中、蚊との戦い!w

ま、こんな夜もあるか~


COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © MY SUNNY DAYS All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

chinami*1215

Author:chinami*1215
世界中どこにいても
空はつながってる

世界中どこに行っても
キラキラした瞳で未来に向かって生きる
子どもたちがいる

言葉も、文化も、肌の色も、
いろんなことが違うかもしれへんけど
みんな同じ空の下で暮らしてるって
あたりまえのようで
めっちゃすてきなこと!

世界中が、たくさんの笑顔であふれますように…♪

たくさんの人に出会って
いっぱい学んで
いろいろ考えて
たくさん笑って
そんな毎日がしあわせ…♪

小学校の先生として
世界中の子どもたちと出会うのが
夢です

いつも支えてくれてる
みんなにありがとう

keep shining…*
keep smiling…*

2012年1月から
西アフリカのベナン共和国で
青年海外協力隊、青少年活動隊員として
活動中です♪

自己紹介はこちら♪
http://smiley1215cs.blog51.fc2.com/?m&no=16








最新トラックバック








検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。